株式会社三昭堂 採用特設サイト 株式会社三昭堂 採用特設サイト

出張や東京営業所での業務など、能動的に動きながらスケジュール管理も欠かせない仕事。

出張や東京営業所での業務など、能動的に動きながらスケジュール管理も欠かせない仕事。

看板事業部 営業 2018年入社

スポーツ科学部 スポーツ健康科学科卒業

尊敬できる先輩社員との出会いで巡り合った会社。

就職活動中に三昭堂の先輩社員と話をする機会があり、その方の仕事や会社への思いを聞く中で「この人のような社会人になりたい」と感じて入社を決めました。実際入ってみると、その先輩だけではなく仕事への姿勢など尊敬できる先輩方がたくさんいて入社して良かったと感じました。
看板部の営業として入社しましたが、実は最初は建設部を志望して採用面接を受けました。社長面接の際に看板部の打診を受けて話を聞く中で、全国的な企業のお客様を相手にする看板部の営業に魅力を感じ、看板部として入社することになりました。

全国展開するお客様に合わせて現地や東京営業所で業務を行っています。

業務内容としては全国にチェーン展開しているお客様を中心に担当させていただいているので、出張や東京営業所での仕事がメインです。新店舗の計画があると、まずは現地調査に出向き、その内容を元にデザイン部と提案の作成を行います。お客様の方で検討した後、現場が動き、大体3〜4ヶ月くらいで1つの案件が完了します。
本社が東京にあるお客様が多いので、看板事業部は東京営業所の機能がとても重要です。お客様の会社に打ち合わせに行ったり、東京での新規顧客の獲得も東京営業所で行う業務の一つです。

提案や助言でうまく話をまとめてくれる先輩の背中を見て、成長したいと感じました。

全国各地、色々な場所で看板制作を行うに当たって、その土地の条例や法律、色や高さなどに規制があります。制限の中でお客様に提案を行うので、なかなかお客様が納得する形に近づけないことがありました。そんな時に先輩がとっさに新しい提案や助言をしてくれて、うまく話をまとめてくれた時は頼りになる先輩を尊敬しつつ、こういう提案力を身に着けなければと身にしみました。
そうした課題をクリアして完成した看板に、お客様から感謝の言葉をもらうとやはりやりがいを感じますね。また、工事監理部・製品部・デザイン部など他部署と関わって仕事をすることが多いため、みんなと一緒に作り上げる達成感も得られる仕事だと思います。

MESSAGE

就活生へのメッセージ

就職活動中は一つのことに縛られず、たくさんの会社・職種・業界を知ることをオススメします。その中から自分に合ったやりたいことを見つけるのが大事。あとは、実際に働いている人の声を直接聞くのも大切だと思います!

SCHEDULE

1日のスケジュール

9:00

出張

出張時は会社から出張先に移動。

11:00

現場

現地調査やお客様との打ち合わせなど。

12:00

昼食

現場近くでお客様と食べることが多いです。

15:00

デスクワーク

翌日も仕事がある場合はビジネスホテルにチェックイン。ホテルでデスクワーク。

19:00

夕食

ご当地の美味しいものを食べるのも出張の楽しみ!

2024年
エントリー
キャリア採用
エントリー